これは流したらNG

Pocket

トイレに流してはいけないものはずばり固形物です。胸ポケットに挟んだペンやスマホをトイレに落としたら、すぐ拾うのが正解です。そのまま流してしまうと最初のS字でつまって流れないでしょうし、水の勢いで仮に第一関門を突破したとしてもその先の配水管で詰まった場合は、便器を外して配水管も掘り出すなどの大工事になってしまう可能性が出てきます。

トイレに嘔吐するというのは普通に見られる光景なのですが、実はこれもトイレのつまりの原因になる可能性があるのです。大量に吐いた時はどれだけ細かいものであっても脂分が多いと、壁にへばりついて流れずに排水口を狭める結果になります。

トイレットペーパーの代用品でたまたま手元にあった雑誌などの厚紙は、トイレのつまりの原因になり得ます。トイレに流せる紙はあくまでもトイレットペーパーである事を忘れないようにしましょう。大量のトイレットペーパーをまとめて流すのもつまりの原因になりますから、少しずつ流すように工夫をします。

少しずつ流して欲しいのはペットの便もそうです。人間の便よりも密度が高くつまりやすいですから少しずつ流すようにします。同様に水に溶ける猫砂と書かれている製品も少しずつ分けて流す分には、つまりません。

管理者