流してもOKなのは

Pocket

トイレ専用に作られているトイレットペーパーは溶けやすく作られていますから溶けますが、大量に使うと密度が高まり溶けにくくなりますから少しずつ流すようにします。似たような材質のティッシュペーパーは溶けにくく作られていますから、流すと溶けずにつまりの原因になりますから避けましょう。時々公共トイレの壁に“トイレットペーパー以外は使用しないでください”といった文面の張り紙が貼ってあるのを見かけますが、まさにその通りです。

トイレに流せる猫砂として最近人気のある製品が多く出回っていますが、これらは水分を吸収して固着する性質になっていますが、少しずつ流すようにすればトイレのつまりの原因にはなりません。このことも注意書きとして包装紙に書かれているはずですから確認してみましょう。水に流せるお掃除シートという事で市販されているデオドラントシートですが、一回分ずつ流す分にはOKですが、大量に流す事は禁物です。

その他水に流せる事をうたっている製品の多くは少量ずつ分けて流す分にはトイレのつまりの原因にはなりません。猫や犬などペットのフンは人間の大便ほど溶けない事があります。人間のトイレに流すと時は少しずつ流れていっている事を確認しながら流せばOKです。

管理者